2018年04月28日

新茶の季節に思うこと。

こんにちは。今年も、新茶の季節がやってまいりました。

おやいづ製茶がある静岡市では、4月の中頃~下旬頃に新茶の初取引が始まり、八十八夜である5月2日は、最盛期を迎えております。

当社も、お茶を仕上げる工場から、毎日、新茶の甘い香りが漂っており、「今年もこの季節が来たなぁ」と、改めて身が引き締まる思いで日々を送っております。

 

仕入担当者は、まだ日が昇りだしたくらいの早朝から、茶市場にお茶を買い付けに行ったり、契約農家さんが持ってきてくださるお茶を買い取ったりと、動き回っております。

「新茶は何より鮮度が命」と、製造部門担当者は、工場を日がな一日動かし続けております。

品質管理や品質保証の担当者は、「今年の新茶はどんな具合かな?」と、毎日チェックをしております。

お客様とお話しをする機会のある雅正庵のスタッフや営業員、受注事務職に至るまで、小柳津清一商店の全スタッフが、お客様のご期待や信頼に応えられるよう、今年の新茶を味わっております。

 

毎年、この季節が来て、新茶の香りに包まれていると、私たちの使命について、考えさせられます。

農家さんが1年間という時間をかけて、丹精込めて作り上げたお茶をいただいたとき、

私たちのつくるお茶を待っていてくださる多くのお客様から「今年も美味しいお茶をありがとう」とお声掛けいただいたとき、

私たちは、その想いに応えられているだろうか、と自問自答します。

そして、応えられる存在でありたい、あり続けたい、と切に思います。

そのための努力を絶えずしていこう、と改めて思いを強くします。

 

私たち、小柳津清一商店で働くスタッフにとって、新茶のシーズンはそんな季節です。

これからも、「最高のお茶とサービスを提供し、世界中に喜びと満足をもたらす」企業であるよう、精進してまいります。

comment

ABOUT THIS BLOG

小柳津清一商店のオフィシャルブログ。
イベントや社内風景など日常を綴ります。
オフィシャルサイトはこちら

COMPANY PROFILE

本 社
〒421-0101
静岡県静岡市駿河区向敷1198-1
TEL:054-259-6775

東 京
東京営業所
東京都中央区八丁堀1-4-5
幸和ビル5階

大 阪
大阪営業所
大阪府東淀川区東中島1丁目17-5
ステュディオ大阪4階443号室